• WORKFLOW

    実際の仕事の流れを当社の営業担当、技術担当ごとのご確認頂けます。

    営業担当、技術担当共に1日のスケジュールや業務内容等をご紹介させて頂きます。

    現在研修中の新人ページや、別のエンジニアの1日のスケジュール等も今後アップ予定です。

  • ONE DAY OF SALES

    time1030

    10:30

    朝は大事な時間と捉えているので時間の使い方は非常に意識します。
    10:30出勤と基本的に遅めなのでしっかり1日のイメージを持ってスタートできます。
    事務所に行く日もありますが、本日は現場直行で新規クライアント先へご挨拶に。
    time1200

    12:00

    クライアント先常駐チームのエンジニアとランチ!
    日々の作業内容の進捗や新しい技術のキャッチアップの話題などで有意義な時間となりました。
    1ヶ月に1回は必ずランチタイムを設け、出来るだけ連携のずれがないように心がけています。
    また、現場サイドの急なオーダーにもすぐ答えれる体制作りにもこの時間は大切です。
    time1400

    14:00

    本日2件目のアポは関西きってのオフィス街、中之島へ。
    基本的に関西全域が営業範囲ですが月や週ごとにエリアを指定して効率よく営業しています。
    今週は大阪の北エリアを中心に営業しています。
    time1500

    15:00

    3件目は引き続き中之島にて既存クライアント訪問。
    各クライアントごとに話す内容を変え、ニーズにあった提案ができるように意識しています。
    この日は日頃の作業の進捗擦り合わせと、来月からスタートする新しいプロジェクトの打ち合わせとなりました。
    1度のみ訪問するのではなく、何度か訪問しお互いの会社の特徴や得意なフィールドを話し合って協力意識を強めていきます。
    time1600

    16:00

    本日最後のアポへ。
    エリアによって雰囲気もガラッとかわったりするので外回りは新しい発見が多いです。
    また、普段行かないエリアにも仕事で行くことが多いので昔より地理には強くなった気がします笑
    あとは四季を楽しめるので穏やかな気持ちになれますね。
    time1700

    17:00

    本日訪問したお客様への御礼メール送信の時間です。
    基本的には、訪問後すぐ御礼メールを送りますが、時間がない場合や、別の作業がある場合には最終アポイントメントがおわり次第送ります。
    今後の取引に繋がるようクライアントサイドの要望にできるだけマッチした提案ができるよう心がけています!
    プロジェクトによっては連絡遅れなどで取りこぼしてしまうケースも多いのでスピード感と的確な判断力はかなり鍛えられてるんじゃないかなと思います。
    FullSizeRender-2

    18:30

    事務所に戻り、別メンバーと本日の進捗のすり合わせと次の日以降の準備をして1日の作業は終了です。
    「準備は入念に!」
     IMG_3821

    19:15

    プライベートの時間を大事にする社風なので直帰する日もありますが、この日はエンジニアチームのメンバーと営業間では知り得ない専門的な技術の話をして情報共有の場となりました。
    そしてそのままメンバーみんなでハンバーガー食べて帰宅。ここではそれぞれメンバーのプライベートな話で盛り上がったりとアットホームな時間になりました。
    お疲れ様でした!
  • ONE DAY OF ENGINEER

    ONE DAY OF ENGINEER 1030

    10:30

    出社。
    iMac Retina 5Kとパズドラのキャラクター達がお出迎え。
    Ruby開発環境はMacが一番相性がいいので、Rubyistにマカーが多いのは納得ですね。
    見た目がかっこいいのでメンタルにもいい影響を与えます。
    結構そういうとこって大事だと思います。
    ONE DAY OF ENGINEER 1045

    10:45

    クライアントの担当者と今日の作業部分をSkypeで打ち合わせします。
    疑問点や懸念事項はここでしっかり意識合わせしておくべき。
    ONE DAY OF ENGINEER 1100

    11:00

    コントローラと呼ばれる画面遷移処理の部分をRubyで書いていきます。
    Rubyはすぐにコードの挙動を確認できるREPLがあるのでよいですね。
    いかにスマートに書けるかを考えながらコーディングするようにしています。
    ONE DAY OF ENGINEER 1200

    12:00

    お昼ごはん。
    今日は場所わかりにくいけどおいしいラーメン屋”大杉製麺”です。
    西中島は飲食店がたくさんあるのでおいしいお店を探して歩いたりもします。
    ONE DAY OF ENGINEER 1300

    13:00

    画面担当の部分はビューと呼ばれ、AngularJSというライブラリを使っています。
    普通にJavaScriptで書いてもいいのですが、今回はCoffeeScriptという変換すると
    JavaScriptになるプログラミング言語を使っています。
    コードが読みやすくなりメンテナンスが容易になります。
    コードの量自体もJavaScriptより削減できるので時間短縮にもつながります。
    こういった新技術を勉強して案件に取り入れていくのも我々エンジニアの役目です。
    ONE DAY OF ENGINEER 1700

    17:00

    作った部分がちゃんと画面に反映されているか動作確認を行います。
    コードを書いても動かないのでは意味がないので動作確認は重要なプロセスです。
    iMacはスタバにもっていけないので、ここでドヤ顔します。
    ONE DAY OF ENGINEER 1045

    18:00

    今日の作業の進捗状況や、明日の作業部分をSkypeで打ち合わせします。
    スケジュール管理も大事ですね。
    ONE DAY OF ENGINEER 1830

    19:15

    退社。
    リリース前はどうしても忙しくなるので残業増えたりしますが、基本定時で帰れます。
    業務後は営業メンバーとうどんを食べに行きました。
    また明日もがんばりましょう!
  • ONE DAY OF NEW GRADUATES

    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1030

    10:30

    出社。
    朝礼で本日の作業・進捗状況の報告を行います。
    主に本日どこまで作業を進めるのかを報告します。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1045

    10:45

    研修期間中は各自与えたれた課題の作業を行っていきます。
    希望があればチームで課題の作業を行うことも可能です。
    今回はチームで課題を行っているので、お互いがどこまで進んだか確認を取り合いながら作業に進みます。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1100

    11:00

    作業中はどうしてもお腹がすきます。。。
    社内には駄菓子屋……じゃなくてお菓子が置いてあるので、お菓子を食べながら作業ができます。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1200

    12:00

    お昼ごはん。
    今日は阪急南方駅の近くにある”人類みな麺類”に先輩たちと一緒に食べに行きます。
    いつもならラーメンmicroを注文しますが、今日はラーメンmacroを注文します。
    甘味があり麺と絡むと丁度いい感じ。分厚いチャーシューがトロトロで最高に美味しくこの濃いスープのとの相性も抜群です!
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1300

    13:00

    お昼ごはん食べた後は、会社に戻り作業の続きを開始します。
    チームで課題をしているので、どこまでできているかお互い進捗状況を確認しながら作業に入ります。
    コーディング中にわからなかったところ、困ったところをメンバー同士、先輩に教えてもらいながら作業を行っています。
    わからない部分は、早く聞くことが大事です。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1700

    17:00

    夕方も、お腹が空くのでお菓子を食べながら作業を行います。
    うまい棒を食べながら作業続行!
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1900

    19:00

    終礼。
    朝礼と同じように本日の作業・進捗状況を報告します。
    自分が何の作業をしたか、進捗はどのぐらい進んだかを報告します。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1915

    19:15

    退社。
    お疲れ様でした!
    また明日もがんばりましょう!
    いつもは先輩達と一緒にご飯を食べに行きますが、今日はゲームのイベントがあるので直帰します!

Scroll