• WORKFLOW

    実際の仕事の流れを当社の営業担当、技術担当ごとのご確認頂けます。

    営業担当、技術担当共に1日のスケジュールや業務内容等をご紹介させて頂きます。

    現在研修中の新人ページや、別のエンジニアの1日のスケジュール等も今後アップ予定です。

  • ONE DAY OF SALES

    time1030

    10:30

    出社。
    10:30からの出社で少し時間が遅いので
    頭をリフレッシュする時間が取れ、本日行う作業を
    頭に思い浮かべながら自分なりにスケジューリングします。
    出社してすぐ朝礼があるので、思い浮かべた本日の作業を
    報告していきます。
    time1200

    11:00

    本日1件目のアポイントメント。
    今週は大阪の梅田を中心に動いているので、先日アポイントメントのお約束頂きました新規企業様先へご挨拶に向かいます。
    会社の魅力、強みなどを伝え、新たに協業させて頂けるように営業します。
    time1400

    12:00

    クライアント先に常駐しているメンバー達とランチ!
    エンジニアたちの作業内容や進捗状況などのヒアリングを行います。
    営業としてエンジニア達の動向を知るのはとても大切なことなので
    この時間で営業とエンジニアの認識合わせを可能な限り行います。
    time1500

    14:00

    本日2件目のアポイントメント。
    引き続き梅田にて既存クライアント訪問。
    この日は作業進捗の擦り合わせと、
    プロジェクターを使ってプレゼンテーションを行い
    クライアントとの認識合わせを行いました。
    time1600

    16:00

    本日訪問したお客様への御礼メール送信の時間。
    基本的には、訪問後すぐ御礼メールを送りますが、時間がない場合や、別の作業がある場合には最終アポイントメントが終わり次第送ります。
    プロジェクトによっては連絡遅れなどで取りこぼしてしまうケースも多いのでスピード感と的確な判断力はかなり鍛えられてるんじゃないかなと思います。
    time1700

    16:30

    訪問したお客様の情報を営業チーム内でSlackやメールを使って共有します。
    情報を共有することで、チームとして動けるようにし、クライアントの要望に対して
    柔軟に対応できるように社内で体制を整えます。
    FullSizeRender-2

    17:00

    電話、メールにて新規、既存問わずクライアントのアポイントメントを取ります。
    営業として常に最新の情報を頭に入れておく必要があるので、
    新たな情報収集する時間でもあります。
     IMG_3821

    19:15

    退社。
    本日はラーメンが食べたい気分だったので営業メンバーでラーメンを食べに行きました。
    お疲れ様でした!
  • ONE DAY OF ENGINEER

    ONE DAY OF ENGINEER 1030

    10:30

    出社。
    少し遅めの時間ですが、開発メンバーはこの時間に集まります。
    Slackのログを眺めつつ、コーヒーなどを入れたりして準備。
    メインの業務はiOSアプリの開発です。
    Backlogで、全体の進捗と自分の作業の確認をし、同時にチームで朝会を行います。
    メンバー同士で作業内容と問題点の共有をし、MTGの時間を決めて、関係しそうな人も呼びます。
    ONE DAY OF ENGINEER 1045

    10:45

    早速、MTGの時間となりました。
    MTGの内容は新規機能のサーバーAPI設計です。
    僕はクライアント側の担当ですが、サーバー側の設計も大事なので参加します。
    クライアント側への影響を考えながら、通信タイミングやデータの内容を
    ホワイトボードを使って認識を合わせます。
    お互いの得意分野が違うので、自分が分からないことは相談しながら進め
    協力しあって早期解決にあたります。
    ONE DAY OF ENGINEER 1100

    12:00

    お昼ごはん。
    会社の近くにあるラーメン屋「颯人」にいきます。
    人気のお店なので、いつ行っても長蛇の列が出来ていますが
    大好きなので待つ時間も苦ではありません。
    ONE DAY OF ENGINEER 1200

    13:00

    Gitを使ってチームメンバーのコードレビュー。
    これをしておかないと、他のメンバーの作業が遅れてしまうので
    出来る限り優先してレビューします。
    処理的にあまり良くないコードには論理的に指摘、良いコードにはどんどんコメントつけて褒めてあげましょう!
    ONE DAY OF ENGINEER 1300

    13:30

    XCodeでiOSアプリの実装に入ります。
    デザイナーの要望通りに画面を作っていきます。
    出来たらシュミレーター、実機を使ってレイアウト、機能の動作確認をします。
    ONE DAY OF ENGINEER 1700

    16:00

    通信部分の実装です。
    Vagrantでサーバーを立ち上げ、動作を確認しながら開発します。
    色々なパターンのデータ受け渡しを確かめておく必要があります。
    サーバーAPIは専門のメンバーがいますが、ちょっとした調整なら僕でもやれます。
    iPhone実機でも動作確認を行い、うまく行けばプルリクを投げます。
    Jenkins先生が自動でユニットテストをしてくれます。
    ONE DAY OF ENGINEER 1045

    17:00

    コードレビューで指摘を受けたので、対応に入ります。
    コードの可読性を高くしようと意識付けられますのでコードレビューは大事ですね。
    レビューしてもらうと新しい技術を身につけられるのでとても貴重な時間です。
    プルリクがマージされると自動でJenkins先生がビルドして
    社内サーバにアップロードしてくれます。
    Slackで結果を教えてくれるJenkins先生には足を向けて眠れません。
    ONE DAY OF ENGINEER 1830

    19:15

    退社。
    チームメンバーと一緒にご飯を食べにいきます。
    金曜日ということもあり、今回は飲み会です!
    来週月曜からはチームとしてどういった動きをしていくかを話し合い
    意識の向上と、認識合わせなどを行います。
    また来週も頑張りましょう!
  • ONE DAY OF NEW GRADUATES

    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1030

    10:30

    出社。
    10:30からの出社で少し時間が遅いので
    頭をリフレッシュする時間が取れ、本日行う作業を
    頭に思い浮かべながら自分なりにスケジューリングします。
    出社してすぐ朝礼があるので、思い浮かべた本日の作業を
    報告していきます。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1045

    10:45

    作業開始。
    研修期間中は各自、希望した言語を元に複数課題が用意されているので
    提示された課題をこなしていきます。
    研修生が多ければチームで課題を一緒に行っていきます。
    今回はチームではなく、個人課題となっているので随時、先輩に
    進捗を確認してもらいながら作業を進めます。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1100

    11:00

    先輩から渡された「リーダブルコード」と「プリンシブルオブプログラミング」を元に
    綺麗で可読性が高いコードを意識してプログラミングをしていきます。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1200

    12:00

    お昼休憩。
    会社が梅田の近くにあるので、阪急百貨店にある「洋麺屋五右衛門」に
    先輩たちと一緒に食べにいきます。
    いつもならカルボナーラを頼みますが、今回はペペロンチーノを頼みます。
    オリーブオイルとニンニク、唐辛子で絶妙にマッチしてとてもおいしいです。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1300

    13:00

    お昼休憩が終わったあとは、午後の作業に入ります。
    SQLについてほぼ初めてだったこともあり先輩にお聞きし
    壁一面のホワイトボードにSQLについて丁寧に説明してくださいました。
    調べてわからないことがあれば、すぐに聞くように心がけています。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1700

    17:00

    本日は作成した課題をプロジェクターを使って中間発表しました。
    研修中に取得した技術などを先輩に披露します。
    その中で、先輩から的確なアドバイスをもらい技術力を吸収して
    次はもっとより良いものを作ろうとモチベーションが更に上がりました。
    最終発表の際は先輩を驚かせてみます!
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1900

    19:00

    終礼。
    朝礼と同じように、本日の作業・進捗報告をしていきます。
    また明日はどこまで着手するかを明確にし、認識合わせをします。
    ONE DAY OF NEW GRADUATES 1915

    19:15

    退社。
    課題をこなしていると、新しい発見であったり
    新しい技術をたくさん教えてくださるので1日が終わるのが早いです。
    先輩と一緒に晩御飯を食べにいくので、終わったあとも楽しみが続きます。
    本日はお疲れ様でした!

Scroll